販売タイム

「上の子」の部が終了後、しばし休憩時間。この時間を使って、物販が行われた。

「サイン色紙はどうですか?」
和田、富松、渋谷等がお手伝い
「残りわずかですよ〜」
「恥ずかしくて、手が上げられない人〜」
うむ、商売上手だった
そして、ビデオも売られた
DVDではない、昔のVHSである
勝っても見られない!?

亜沙美(川崎亜沙美)からのメッセ−ジ

アストレス勢で唯一、かくあるべき道を行く亜沙美。
今や売れっ子となり、芸能活動も順調のようで何よりである。

休憩時間後、まずは乱丸ト−ク
開始時間ギリギリに到着したのは〜
録音してきた、亜沙美からのメッセ−ジを伝える
唄も歌ってくれた
唄は上手いのだが、どこで歌っている!?
カラオケボックスか
MARU「椅子の上に立って歌っています」
会場「相変わらずだな(苦笑)」

じゃんけん大会

選手の貴重な私物やグッズが当たる、お客さん全員参加のジャンケン大会である。
けっこうな盛り上がりをみせ、まるで試合のようであった。

再び、選手(元選手)入場
デカい桜花の入場はアンドレのようだ
みんなでジャンケン
当たった人にプレゼント
選手一人一人と勝負!
乱「景品はお子さんですか」
ブラ「違います」
撮影係の藪下
JWP仕様のWANTED Tシャツ
オルレアンスピリッツのパネル
KAZUKI「阿部さんの整形前です」
横田「うん、いじっているね」
阿部「整形していない!!」
会場大爆笑
藪下は、とても貴重なUS製の選手カ−ド
急遽参加の小杉は知らなくて、
バッグからポ−チを取り出す優しさ
MARUは水色革命のチケット
舞台観劇のファンも多く、人気が高かった一品
鳥居は地元のお土産だったかな?
山本も名古屋のお土産
マグロ解体にチャレンジしている、てるりん
その、ねじりはちまき等をプレゼント
盛り上がっています
選手達も楽しそうだった
当たった方〜
藪下が良く喋っていた
あの藪下が、あの藪下が
当たったお客さんに贈呈
秋山は都合により早退
その分もプレゼント
水泳指導時のスイムキャップ等
パンフレットだったかな?
WAVEグッズ
自分の団体を上手くアピ−ル
当たったお客さん嬉しそう
亜沙美の分も紹介
着ているパ−カ−
「何か、面白い本があったので」
グッズでも私物でもない、普通の文庫本…
会場が凍りついた
さすが、しぶちゃん
卯木代表のTシャツの方がいらした
会場「おぉ〜」
盛況だったジャンケン大会も
終わり
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4
パ−ト5 パ−ト6 パ−ト7 パ−ト8
TOP