2013年3月4日 Jd' & JD ト−クショ−
戸野広浩司記念劇場


1996年に産声をあげ、2007年の解散までの11年間、
数々の感動やドラマを与えてくれた女子プロレス団体jd・・・。

その空間で活躍した沢山のジャンヌ・ダルク達が再び集結する。
一夜限りのスペシャル同窓会が遂に実現!!

JD魂がうずく…そんな気持ちでいっぱい、夢のようなイベントであった。
まずは、この同窓会の企画に対し、尽力してくれたMARUに感謝。

参加選手(元選手)のメンツ的には、吉本Jd'だったか。
自分はJDスタ−になってからのファンで、吉本Jd'観戦は一回しかない。
雑誌とビデオでしか見た事のない元選手も多かった。

しかし、吉本女子プロレスJd'もJDスタ−も、同じ「ジェ−ディ−」だと思う。
実際、それを再確認させる内容であり、個人的にも楽しめた。

選手もファンも、みんな歳を取った。
同窓会のお約束、「お互いに老けたねぇ」が微笑ましい。

しかし、心はあの頃のままである。
嗚呼、Jd'&JD。それは、とても美しき永遠なるもの。

やはり、プロレスはJd'&JDだけがあれば良い。
JDスタ−のファンで本当に良かった。幸せだ。
自分はJDファンとして、誇りを持っている。


MARUのブログ


観戦前

戸野劇到着
たくさんのお客さんが入った
「お久しぶりです」の声が、多く聞こえた
そして、皆嬉しそうな顔をしていた
劇場前の看板
ご案内のチラシ
各選手の写真、誰が撮ったのだろう
うふふふ

オ−プニング

懐かしのJd'のテ−マ曲が流れる
そして、スクリ−ンにて選手紹介
総合司会の乱丸がイベント開始を告げる
相変わらず、軽快なト−クであった
選手(元選手)入場
豪華なメンツだ
母親になった山本千歳
ママになったザ・ブラディ−
コスモス
渋ちゃんと風ちゃん
WANTED
ぶっつけ本番、出た所勝負の進行に皆苦笑
乱丸頑張った
さぁ、始まりだ
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4
パ−ト5 パ−ト6 パ−ト7 パ−ト8
TOP