第2試合 ×吉乃すみれ 松本浩代 (09:21 ACTスペシャル) 世IV虎 ○安川惡斗

吉乃という美味しいアイドルを狙う目が、とてもギラギラしていた葛飾青森。
チ−ムとしても、個々としても安定した闘いぶりで、しっかりと獲物を捕らた。
吉乃もやられることで光り、見事なアイドルレスラ−ぶりを発揮していた。

毎度、シビれる格好良さだ
この入場シ−ンが見れて幸せだった
各選手テ−マ曲が新しくなり、
安川もパフォ−マンスが少し変わった
弾ける笑顔が素敵だ
ゴリラと言われないようにチェックしている松本
風香のリングコ−ルはとても良かった
声が伸びており、今迄で一番か
安川惡斗
世IV虎
吉乃すみれ
いい表情だ
序盤はレスリング
吉乃の闘気、世IV虎の上手さが光る
アイドルを捕獲
アイデルをいたぶって、ご満悦な安川
軽量なので、グルグル回された
しかし、世IV虎も目が回ったようで
やられっ放しではない
大回転ヘッドシザ−スで反撃
やられている所も、アイドルならではの魅力だ
側転〜カンガル−キックは大きな魅せ場
毎回、迫力のぶつかり合いで会場を沸かす
松本の指示のもと、ダイビングチョップも出た
低空ドロップキックの連発
写真で振り返ると、攻撃場面も多かった
横入り式の腕ひしぎ
それなりに攻め技は多い
受けて、そして攻める
安定したファイトだった世IV虎
気持ちをぶつけていく
安川も当たりが強くなった
一発で吉乃を倒す
伯爵の誘い
やすが女優、仕草が画になる
ACT様固めだったか
久々に辱めの技が出た
最後は安川と吉乃の一騎打ち
ヒッププレスなどで頑張った吉乃だが
要所で世IV虎が締め、安川を闘い易くした
最後はコ−ナ−に叩き付け往復してのACT
負けはしたが、
吉乃もスタ−ダムの明るい未来を背負っている
完勝と言って良いだろう
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4
パ−ト5 パ−ト6 パ−ト7 パ−ト8
TOP