第3試合 ×夕陽 (11:33 パワ−ボム) ○ヘイリ−・ヘイトレッド

厳しい表情でリングに向かう夕陽 マッチョだ
終始、余裕だったヘイリ−
トリッキ−な動きでモンスタ−を攻撃
会場がどよめいた人間橋
ヘイリ−の雪崩に、これまた会場が驚愕
パワ−殺法で陽を沈めた

第4試合 世IV虎 (15:00 時間切れ引き分け) 松本浩代

ヤンキ−・アイドルの企画が頓挫し、傷心の19歳。
世IV虎には可哀想だが、プロレスの神様が彼女を手放したくなかったのだろう。

試合は熱戦であったが、松本電車により世IV虎が壊されないか、とてもハラハラした。
生え抜きのプッシュは急務だが、あまり無理はしないでほしいものだ。

世IV虎
因縁の相手を挑発する 度胸満点だ
毎度の肉弾戦で、会場を沸かせる
19歳の叫びから、君は何を感じた
松本も吠える
恐ろしい松本の突進 世IV虎が…
絞めながらもカメラ目線
プロ意識の高い選手である
松本の電源を落とす
世IV虎、大丈夫か
世IV虎は頑張り屋さんだ
でも、あまり無理すんな
試合は一進一退の攻防が続く
スケ−ルの大きい闘いであった
ベイダ−ハンマ−のように松本を叩いた
めったに出さない技も披露
これで勝ちたかったが
松本の壁は厚く高い
ここで時間切れのゴング
熱戦だったのだが、引き分けの多いスタ−ダム
この試合も「またか…」な雰囲気だった
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4
パ−ト5 パ−ト6 パ−ト7
TOP