2012年11月25日 STARDOM / スタ−ダム 新木場1st RING

天候にも恵まれ、優勝戦という事もあり、久々に会場にはたくさんのお客さんが詰めかけた。

全体的に大会は落ち着いた雰囲気。優勝決定迄のスト−リ−が熟しておらず、特に宝翔天女は次期早々。
とはいうものの、生え抜きをプッシュしなければ、団体の存在意義がない。
宝翔を大きく売り出したのは正解だと思う。おかげで、ファンは宝翔とスタ−トラインを共有できた。
来年のタッグリ−グ戦での、各生え抜き選手に期待したい。

気になる優勝の行方だが、順当に川崎葛飾が優勝。チ−ムとしての実力は、誰もが認める所。
それがベルト、優勝という形になって表れた。団体内NO.1のタッグチ−ムがチャンピオンになったことで、
必然的にベルトのレベルが上がるはず。今後の、スタ−ダムのタッグ戦線に注目である。

何はともあれ、タッグリ−グが終了した。個人的には充分楽しめた。
選手の皆さん、ありがとうございました。

【各チ−ム寸評】
▼世IV虎・夏樹☆たいよう…チ−ムとしての強さ、連携の上手さ、キャラクタ−、全てが揃っていた。
▼宝城カイリ・翔月なつみ…弱いが、ファンの支持率はNO.1だった。とても頑張っていた。個人的にMVP。
▼愛川ゆず季・夕陽…夕陽は美闘の穴を良く埋めた。キッカ−ズの魅力も出ていた。
▼高橋奈苗・脇澤美穂…当然だが、全女ファンの支持率が高かった。リ−グ戦では脇役に徹していたか。
▼木村響子・クリスティ−ナ・フォン・エリ−…とにかく人気がなかった。個人的には好きだったが。
▼岩谷麻優・紫雷イオ…意外と低空飛行に終わった。華やかさは抜群だったが。
▼須佐えり・NOZOMI…戦績も存在感も今ひとつ。ただ絆は感じられ、今後も組み続ければ化けるかも。
▼安川惡斗・鹿島沙希…お笑い係で最下位。悲しい。これからのレベルアップに期待。人気は高かった。



スタ−ダム公式サイト  風香GMブログ



観戦前
緑道公園では野鳥も撮れました。ご興味のある方は、ブログをご覧下さい。
色彩乱舞2・大河のブログ

また電車を撮ってしまった
ちなみに、撮り鉄ではない
朝定食 安くて美味しい
夢の島緑道公園を散策
冬だが森林浴をしてきた
むむむ、これは一体!? テッシュが散乱していた
ここで何が行われていたのだろう
園内は赴きのある感じ
何の実かな?
美味しそうに成っていた
この日は天気が良かった 清掃工場に出てゴ−ル

オ−プニング

モノクロで撮影した
もちろんFもモノク−ム
元気なダンスでオ−プニングを盛り上げてくれる
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4 パ−ト5
パ−ト6 パ−ト7 パ−ト8 パ−ト9 パ−ト10
TOP