2012年11月3日 STARDOM / スタ−ダム 新木場1st RING


土曜の昼興行ということもあり、前回同様、空席が目立った。
少なくなったお客さんは、それぞれお目当ての選手を一生懸命に応援していた。

美闘陽子の退団が、インタ−ネット上でひっそりと発表されていたようだ。
興行中は、美闘に関しては一切触れられておらず。しかし、観客の間ではすでに話題になっていた。

エ−ス候補として期待された選手なのだが、あまりにも寂しい終わり方。
団体側、選手側、どちらが悪いというのではなく、これがスタ−ダムの体質。
社会人であるお客さん達は、みんな呆れ返っていた。女子プロ村は、本当にダメである。

大会そのものは、淡々と進行。決して、いまひとつな内容ではなかったが、燃えるものも無かった。
毎回のサプライズを期待するのは酷であるが、生え抜き達の試合もそれなり止まりな感じであった。

お客さんにとってスタ−ダムとは、団体として支持する所ではなく、お気に入りの選手を応援し、
追っかけ行為(オタク行為)を楽しむ所である。もちろん、それが悪い訳ではない。自分も、そのうちの一人だ。
ただ、理想と期待が大きかっただけに、このような現状になったのは残念としか言えない。
今後、スタ−ダム、そして風香の巻き返しはあるのか?


スタ−ダム公式サイト  風香GMブログ



観戦前

新木場は良い天気だった
朝カレ−
いつものように夢の島公園へ
ノラネコがいた
マリ−ナの方に行った
カルガモ
アジサシ類かな?
何気に珍しい鳥が撮れたか

オ−プニング

ダンサ−1人欠場
GM降臨
元気にダンス、ダンス
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4
パ−ト5 パ−ト6 パ−ト7
TOP