2012年9月30日 STARDOM / スタ−ダム 新木場1st RING

まず、夜の部は、台風で電車が運休するかもしれないので、さすがに見送った。

はるか悠梨が負傷欠場。生え抜きが少なく、これでは観戦意欲も落ちるというものだ。
美闘の欠場(退団?)で、ト−ナメントそのものに興味がなくなった。

それでは頑張っている選手やスタッフには申し訳ないので、最後まで観戦した。
「つまらない」と思って観ると本当につまらないので、「面白い」と思って観戦した。
実際に、スタ−ダムの選手達は、皆個性的で良いレスラ−だ。そして、素晴らしいモデルである。以上。

スタ−ダム公式サイト  風香GMブログ


観戦前

嵐の前の何とやら
陽射しが強く、まだ夏の感じである
牛丼屋で朝定食
早目に新木場入りしたので、
夢の島公園で自然撮影をしていた
見頃は過ぎていたが、
ヒガンバナが咲いていた
ムクドリ
オナガ
上手く撮れなかった…
スズメ 他にもシジュウカラや
メジロ、コゲラ(?)
の鳴き声がした
のんびり、のんびり

オ−プニング

選手も欠場なら、ダンサ−も一人少ない
休憩明けの、ぱんだタイムもなかった
GM降臨
オ−プニングはモノクロで撮った
元気にDance、Dance

第1試合 ×翔月なつみ (07:29 ひろよスト−ン) ○松本浩代

5☆STARに選出されず、顔見せのようなカ−ドが続く翔月。
されど、腐ることなく、ハツラツとしたファイトで魅せてくれた。
切り返しや粘りに成長が感じられ、そして観客へのアピ−ルも上手くなった。

元気に入場
ファンの声援も多い
翔月なつみ
松本浩代
セクシ−ポ−ズに新木場の野郎共が総立ち
序盤は落ち着いたレスリング
おなじみの切り返し封じ
月とは、芸術なのである
顔が客席に向くようになった
闘志ある表情も素晴らしい
ガンガンやり合うのはいいが、
肘は大丈夫なのか?
この日多かった、鼻フック
なつみ「鼻が折れる〜」
鼻ネタに、観客も岩谷麻優もクスクス
まんじに客席が沸く
翔月に良く似合うと思う
この日も冴えた、各種ニ−ドロップ
一発一発の、力の差は歴然
当然、苦しい場面も多かった
心配そうに観る風香
トラ−スキック
飛び膝蹴り
押せ押せの場面になると、観客の気持ちと同化
このあたりは、本当に上手くなった
これで決まったかと思われたが、2で返す
朝の納豆定食のような粘りだ
最後は必殺技を出させた
少しずつだが、階段を登っている
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4
パ−ト5 パ−ト6 パ−ト7
TOP