2012年8月5日 STARDOM / スタ−ダム 後楽園ホ−ル

特別ゲストなどはなく、いつもの新木場での選手群で挑んだ後楽園大会。
客入りはまずまず良く、成功だったと言えるか。
大会内容は、良くも悪くも新木場の後楽園バ−ジョンで、特筆することはない。

今大会のテ−マであった「生え抜き」。世IV虎も美闘も負けてしまった為、当分停滞するのか。
この団体に何を求めているのかは人それぞれだが、自分は生え抜きに一番星を期待している。
まぁ、暑い中、みんな頑張っていた。お疲れさまです。ありがとうございました。


スタ−ダム公式サイト  風香GMブログ



観戦前

少し早めに水道橋入り
駅前のマックで観戦前の一時
うちわのプレゼントがあった
ファンクラブができました

オ−プニング

さぁ、始まりだ
キッズと共にオ−プニングを盛り上げてくれます
GMも踊る
決まった

第1試合 ×紫雷イオ (12:21 たいようちゃん☆ボム) ○夏樹☆たいよう


第2試合 ○須佐えり はるか悠梨 (10:06 バックブロ−) ×岩谷麻優 翔月なつみ

後楽園大会になると、各選手新コスチュ−ムや新技が出てくるのが興味深い。
今回は新コスチュ−ムはなかったが、はるかのヒッププレスや須佐の裏拳が良かった。
また、岩谷のスカイ殺法は、大きな会場だと一層華麗に映える。それを再確認した。

プラネット
岩谷はマスク姿で入場
ななえ軍団
須佐もマスク姿で入場
翔月なつみ
岩谷麻優
はるか悠梨
須佐えり
皆、元気にファイト
キリッとした表情も良い岩谷
猛暑を更に酷くする、パッションびんた
寝苦しい夜が続く…
試合は団子状態
ドタバタさが微笑ましい4人
多用していた膝蹴り
なかなか効果的で似合っていた
惑星サンドウィッチ
息が合うと驚異的である
北向きを南に変え、カメラ栄えを良くした逆十字
この辺りは本当にプロである
この日も冴えていたダイビング・ニ−ドロップ
強烈な串刺し
岩谷はパンチもキックも当たりが強い
はるかのイメ−ジに合う、
可愛らしいヒッププレス
ぶら下がり式の逆十字に後楽園が大歓声
いつでも、どこでもDDTは欠かせない
この跳躍力を見よ
自らの頭が、足より余裕で上になっている
プル−バ−ドが後楽園に舞う
羽ばたきが、空中でカエルになる
ロシアンの軌道をプレイバックしての裏拳
会場がどよめいた
勝利して絆が深まった
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4 パ−ト5
パ−ト6 パ−ト7
TOP