2012年3月11日 STARDOM / スタ−ダム 新木場1st RING

東北大震災から、ちょうど一年。また、ビックマッチ(後楽園大会)の前ということも影響したか、
やや空席もあった今大会。しかし、興行自体は悪くなく、まずまずといった内容であった。

最近、三期生の評判がいまひとつだが、それに発奮したかのようなファイトが良かった。
確かに弾ける若さは無いかもしれないが、人生のキャリアを感じさせる個性が三期生にはある。
今回に関しては、宝城の瞳が素晴らしく、極上のエンタ−テイメントであった。


スタ−ダム公式サイト  風香GMブログ



観戦前

冬と春の間、穏やかな天気だった
日曜日はカレ−
煙りに巻かれて時を待つ

オ−プニング

オ−プニングはKちゃんパンダにお任せを
F降臨
GMもダンス、ダンス
3.11 一分間の黙祷が行われた

第1試合 宝城カイリ (15:00 時間切れ引き分け) 翔月なつみ

この団体の最大の魅力である、THE 生え抜き対決が、この日のベストバウト。
今回は三期生同士の一騎打ちだったが、明るい未来を感じさせる好内容であった。
とにかく、両者の表情が素晴らしく、撮っていてグイグイと引き込まれた。

火傷するくらいの熱い瞳を持つ海賊レディは、プロレスの申し子。
ク−ルに青白く燃える翔月は、正しくム−ンライト・モデル。
良い試合だったと思う。素晴らしき娯楽を提供してくれた2人に感謝である。

口を閉じ、静かに燃える
笑顔を止め、決意と共に
互いの、シリアスな入場シ−ンも良かった
翔月なつみ
宝城カイリ
さぁ、
待ったなし
序盤は緊張感のある腕の取り合い
月が打てば
海も荒れる
宝城は目でメシが食える
グラウンドも熱く、客席からも大きな声援が飛ぶ
気持ちが躍動していた
翔月も表情で魅せることができる
芸に徹することができるのが三期生の良い所
スタ−ダム・ファンのGM
懸命に激を飛ばしていた
弓矢固め
クラシカルな船も持っている
ガンガンやり合う
激しいビンタ戦
燃えるのは良いが、あまり客席に囃し立てられるな
この人は感情が顔に出やすく、
プロレス向きである
恐ろしい舵取りだ
新木場に神風が吹く
カナダを航海してきたのか
月が落ちてきた
飛翔ダイビングニ−
小気味の良い少林寺殺法が炸裂
翔月なつみオリジナルである
最後は丸め込み合戦
共に15分息切れせずに完走
友であり、ライバルである、美しい関係
今後の2人のスト−リ−に大きな期待
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4 パ−ト5 パ−ト6
TOP