2011年6月12日 STARDOM / スタ−ダム 新木場1st RING

体調が悪く、蒸し暑くて空気の悪い1st RINGの中に入るのは「キツいな…」と思っていたが、
場内は空調が効いていて助かった。前の晩に飲み過ぎました。反省。

さて、興行の方はなかなかの盛況振りで、愛川をお目当てにしている方が多いと感じた。
実際、試合後の売店の長蛇の列は凄かった。一般的なお客さんも多数で、この団体の特色である。

スタ−ダムっ子はみんな頑張っており、そして個性的。愛すべき選手達である。
鹿島が出てきて、選手の数も揃ってきた。また、新しい練習生も何人かいるようで。

風香に憧れた女の子達の団体、STARDOM。今度はその子達が憧れの対象になるのだ。
そうなればスタ−ダムの未来は明るい。きっとそうなるであろう。スタ−ダムが一番輝く。


スタ−ダム公式サイト  風香GMブログ



観戦前

電車撮りがやめられない
気分が悪く、煙草が不味い

オ−プニング

脇澤美穂の紹介が行われ、本人がご挨拶。正直、今更感が強く、会場もやや微妙な空気。

今回も最初はモノクロで撮ってみた
GMもご機嫌でダンスダンス
風香傘下になったことをワッキ−ファンはどう思う

プレ・デビュ− エキシビジョンマッチ 鹿島沙希 (03:00) 夏樹☆たいよう

すでに高い人気を誇る鹿島。大きな声援が飛んでおり、デビュ−後は更なる人気を博すことでしょう。

久しぶりにスクリ−ンを活用
団体側の期待の大きさを伺える
シャッタ−音も多かった
じっくりとしつつも、
スピ−ディ−なスパ−リング
鹿島は声も気持ちも良く出ていた
すばしっこい夏樹に必死に食らいつく
苦悶する
闘魂が燃えていた
ドロップキックも出した
動きそのものは良く、見応えあった
サキちゃん、みんなが応援しているよ
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4 パ−ト5
TOP