2011年5月14日 JDスタ−・MARUプロデュ−ス
東日本大地震チャリティ−イベント 戸野広浩司記念劇場


MARUが主催した、西日暮里にある劇場で行われたチャリティ−イベントを観劇してきた。
女子プロレスラ−や役者など様々な方達が、震災に対しての気持ちの表れを披露。温かい時間が流れた。
チャリティ−の為、入場は無料だが、観客の任意金額でチケット代を募金するシステム。
自分は格闘美のチケット代と同じ3500円を募金した。

OKとコスモス(桜花&秋山)、JDスタ−の名物タッグの競演が復活。涙が止まらない。
久しぶりにJD/Jd'のTシャツを着た。もちろん、スタ−ダムのリストバンドも忘れない。
自分にとっては、JDもSTARDOMも同じである。そう、JDスタ−ダムなのである。

数年振りにファインダ−に入った桜花と秋山。奇麗に歳をとっていて、やはりアストレスは美しいと感じた。
4人が並ぶと、様々な思い出が蘇る。JDファンで良かった、幸せだと思った。ビュ−ティフル・メモリ−。
この思いは、そのままスタ−ダムに引き継がれる。分かる人だけ分かればいい。JDスタ−は終わらない。



野広浩司記念劇場 MARUのブログ 桜花由美のブログ 秋山恵のブログ

様々なジャンルの方が出場しました
プロデュ−サ−MARUの挨拶
右端は元全女の脇澤美穂さん
広田さくら選手
斎藤啓子
秋山恵
桜花"ス−パ−スタ−"由美
広田はプロレスネタの紙芝居を披露
語りでも表情でも魅せた 会場大受け
桜花登場 相変わらず背が高い
コブラツイストが出て、西日暮里がヒ−トアップ
最後は「ダ−」
ノリノリの桜花であった
そしてメインイベント
OKコスモスが復活
震災についての、世間からのコメントや言葉を
朗読形式で読み上げる
内容自体は至って真摯なものであった
朗読、ありがとうございます
WAVEのリングアナさん(確か)を中心に、
"We Are The World"を披露
4人のスピ−チ JD話しに花が咲く
一人ラブラブの斎藤、迷惑そうな秋山に会場笑
Forever
最後は全員で"上を向いて歩こう"を歌う
熱唱、OK秋桜
募金の呼びかけ
FIN
また会う日まで…
パ−ト1 パ−ト2
TOP