2011年4月30日 STARDOM / スタ−ダム 新木場1st RING

結果的にであり、誰が悪いという訳ではないが、とても娯楽とは言えない興行でした。
時間通り始まらないオ−プニング、高橋負傷、岩谷・美闘・星輝・愛川のファン可哀想、世IV虎ぐったり。

振り替え大会ということもあるが、徐々に客数が減っているのも気になる。
スタ−ダムは、いわゆる女子プロレス・ファンだけに留まらない、世間一般のお客さんが多いのだが、
メインの痛め合い等
には明らかにドン引きしていた。新木場の夜は寒かった。次に期待します。


スタ−ダム公式サイト  風香GMブログ



観戦前

また電車を撮ってしまった
半カレ−と半チャ−ハン
自分スペシャルである
観戦前の一時

オ−プニング

いつも書いているが、スタ−ダムは風香が産んだ団体である。
とはいうものの、やはり観客はリングで闘っている現役選手に目がいく。
日に日に影が薄くなるマザ−Fだが、それだけ選手達が頑張っている証拠。

しかし、スタ−ダム・ファンは風香に対しての敬意を忘れてはいけない。
風香のおかげで、こうやって新木場を訪れている、スタ−ダムを観ている。

風香の場内アナウンスが流れる
自分にとってのFは永遠のアストレス、JDスタ−
ダンスが新しくなりました
いつになく手拍子が多かった
髪の色が変わったF
オ−プニングは盛り上がったのだが…

第1試合 ×須佐えり (07:31 ダイビング・ギロチン) ○水波綾

頑張れ須佐えり、としか言いようがない。
また、もう少し「もしかしたら勝てるかも?」という相手でないと、客席の興味は惹けない。

強そうな相手が出てきた
須佐えり
えりちゃん頑張れ
体格差が激しかったが、気持ちでは負けない
果敢に攻めるエリダム
高校3年生になったエリ
「あと1年ですよ〜」会場うふふ
DDTは奇麗に決まるようになった
必死に勝ちにいくが
最後は轟沈
今日も頑張った
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4
TOP