2011年2月12日 STARDOM / スタ−ダム 新木場1st RING

寒い天気にもかかわらず、多くの観客が集まりました。盛り上がりも良く、雪をも溶かす良い大会。
最後には小規模ながらスタ−ダム・コ−ルも起き、確実にファンを魅了する団体になってきました。
また、選手達は客席を意識したプロフェッショナルな魅せ方が多くなり、その進化も感じさせました。

個人的には、前回は久々故にいまひとつ上手く撮影できませんでしたが、今回はまずまず撮れたか。
新人選手達の動きが少しは分かってきたので、技や表情が自分なりに捉えられるようになりました。
やはりSTARDOMはモデル(選手)が良く、カメラマンとしては実に撮り甲斐のある、魅力的な団体です。


スタ−ダム公式サイト  風香GMブログ



観戦前

グレ−の空は、新木場の原風景
大盛りチャ−ハンでエネルギ−充填
煙りに巻かれて、時を待つ
おぉ、これがスタ−ダム号か
売店では練習生が頑張っています
リストバンドを買った

オ−プニング

風香人気は永遠の如く高く、登場すると会場が揺れます。

今回もカッコいいダンサ−ズで幕開け
そしてF、いやGMが降臨
挨拶

第1試合 ○愛川ゆず季 (7:11 フィッシャ−マンズSH) ×須佐えり

愛川は注目度の高さ、集客力だけではない。須佐をリ−ドした試合運びに、ただの客寄せパンダには
留まらない、存在の大きさを実感。そして多数のシャッタ−音が、更にゆずポンを美しくさせる。

Jd'/JDファンならば、須佐えりの偉大さを知っているはず。エリダムを温かく見守りましょう。

背格好がシュウ
愛くるしく、愛川入場
キリッと凛々しく
キックを主体に試合を組み立てる
その試合運びが良かった
豊かな表情も魅力的
「レッツ・ゴ−、ブラディ−!」
得意技で愛川を苦しめる
四の字等の足攻撃で、キックを封じようとせん
果敢に攻める須佐 それを受け止める愛川
気持ちが出ていました
強さを感じさせたゆずポン
必殺DDTが炸裂
斎藤啓子〜渋谷シュウ〜そして須佐えり
かなり効いた
ゆずポンの顔の魅せ方はさすがである
えりも奮闘したが…
華麗な回し蹴りがヒット
そしてF直伝(?)の網打ち固め
今日はボロボロではありません
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4
TOP