2010年10月31日 ゆずポン祭 新木場 1st RING

結論から言うと、大成功だったのではないか。超満員のお客さんの前で、確かに愛川は輝いていました。
興行後、売店スペ−スでは多くの人が、「良かった」「ゆずポン頑張っていた」と言っていましたね。

今後もプロレスラ−として、活動するのかな?これだけの感動を残せたのだから、続けて欲しいものです。
大会自体も良かったです。コンパクトで、サクサク進行がお見事。とても良い興行だったと思います。

個人的に数年ぶりのプロレス観戦で、ちゃんと撮れるか心配でしたが、まぁ、それなりに撮れましたか。
主に55-250mmで撮影しましたが、これはやや長かった。新木場だと、18-200mmあたりが良さそう。

スタ−ダム公式サイト  愛川ゆず季ブログ  風香GMブログ



観戦前

また新木場にやって来た
朝ご飯は食べてきたので、カレ−なし
結局、自分は女子プロレス村に
帰ってきました

オ−プニング

席は端っこ チケット購入が遅かった
ご覧の通り、満員御礼
愛川さんの映像が流れる
まずはNEO PLATINUMによるダンス
愛川の挨拶
「ゆずポン」と言ったら、「キック」
スポ−クスマン、マツカズさんの挨拶

第1試合 ×羽沙羅 (8:37 レフェリ−・ストップ) ○ヘイリ−・ヘイトレッド

自分は初めて観る羽沙羅。なかなかルックスが良く、「お!」と思いました。
一見怖そうなヘイリ−は、売店で気さくにファンに接していました。

大きいヘイリ−
キリッとしたルックスが良い、羽沙羅
力ではヘイリ−
しかし、見事な人間橋を掛けた
セコンドは、スタ−ダムの練習生達
ダイビングニ−で足を負傷
羽沙羅かわいそう すぐに治りますように
風香も心配そう

スタ−ダム・エキシビジョン 須佐えり (3:00 勝敗なし) 美闘陽子

自分・色彩乱舞を超えるJd'/JDファン、須佐えり。自分にとって、この人の存在は大きいです。
最初、良く分からず彼女の宣材を撮っていましたが、後に正体(?)が分かり、愕然としました。
スタ−ダム、自分のイチおしの選手。須佐がいる限り、JDの灯は消えません。フォ−エバ−。

STARDOMのエ−ス候補、美闘陽子。すでに客席には、そのイメ−ジが伝わっていたようでした。
実際、誰が観ても「デカい・強い」選手。ただ、人が良さそうで、何となく坂口征二的でもあります。
蹴りの威力は、殆ど反則級。打たれ強い、頑丈さも有。エ−ス候補は、本当にエ−ス候補でした。

スタ−ダムは、人それぞれの「夢の続き」
自分にとってはJDスタ−の続きである
うむ、須佐のてっぺん縛りヘアが気になる…
斉藤啓子〜渋谷シュウ〜須佐えり…
まずは須佐が入場
続いて美闘入場
さすがに緊張気味
ア−モンドの眼差しが鋭い
記念すべき、スタ−ダムのエキシです
蹴りの美闘 vs スピ−ドの須佐
と言ったところか
試合はオ−ソドックスな展開
須佐が美闘の足を捕らえた
会場は美闘の強さを分かっているから、
須佐の攻撃にヤンヤ、ヤンヤの大声援
それ行け、えりちゃん
しかし、美闘の32文砲が炸裂してしまった
会場「うわぁ…」
負けるな、須佐
セ−ブしていても、サッカ−は凄い威力
ミドルがもろに入ってしまい、動けなくなる須佐
「気持ち、気持ち!」
風香GMが必死に声を掛ける
ニ−リフトも凄まじい
もう、技の全てが反則級
冷静に蹴りをかわして
スク−ルボ−イ
須佐の頑張りには、会場も盛り上がっていた
あっという間の3分 笑顔の美闘、グッタリの須佐
2人ともナイス・ファイトでした
お客さんもGMも拍手
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3
TOP