2008年7月13日 風香 NEO後楽園ホ−ル

最近は動かないモデルを撮るのが主になったせいか、激しく動くプロレスラ−を撮るのがヘタになりました。
ピントが合せられない、技を撮るタイミングへの直感も鈍い。プロレス撮りは自分の原点。忘れてはいけない


風香 ×松尾永遠 (0:00 ?) ○勇気彩 元気美佐恵

試合はいつも通り「顔見せ試合」。良いとか悪いとかではなく、風香が出場すればそれでOK。もう別に、どう
のこうのはないです。怪我無くリングを降りてくれる事だけを祈っています。売店では超絶人気。さすがです。

元気の引退が関係しているのかは分りませんが、試合では元気の攻撃を気持ちよく喰らっていましたね。それは
昔のように攻撃されると「あぁ…」という感じではなく、しっかりと受け切っているもの。今更ですが、風香も
逞しくなりましたね。まぁ、元気を出して頑張って下さい。みんな風ちゃんの事が大好きなんだから。愛エフ。

当日券で観戦です
松尾のテ−マ曲で入場
礼儀正しく、ペコリ
みんな風香の入場シ−ンをまねる
それだけ完成度の高い、プロレス史上に残る入場シ−ンなのです
風ちゃんカワイイね♪
松尾とくるくる共演
試合そのものは普通
前を向き、胸を張り、
大きく羽ばたこう
ご機嫌のご両人
前列のお客さんの影になった 残念
後ろ後ろ前、おなじみのサッカ−F
vs 元気
会場がどよめくバックハンドチョップ
vs 元気
ピントが合っていれば最高だったが
景気良く喰らっていましたね
Fの身体に、元気の思い出が残る
小気味良く反撃
場面場面では良く攻めました
えいっ、キックをお見舞いだ
大丈夫かな…
結局、負けてしまいました
Fショップは大盛況
Fの丁寧な応対がファンの支持を得る
F観戦後、駅近くの喫茶店でF談義
そのまま六本木へ向います
IM projectのペ−ジに続く
パ−ト1 パ−ト2
TOP