2008年5月18日 第1回女子プロレス紅白歌合戦
東京キネマ倶楽部

結論から言えば、このイベントは大成功だったと思います。あのレディリンが主催なので、超ロング興行を覚悟
覚悟していましたが、実際には約二時間をテンポ良く進行していきました。途中休憩が無かったのですが、あっ
という間にエンディングを迎え、「もう終り?」な感じでした。うん、それだけ楽しかったという事でしょう。

審査員・風香も終始ニコニコ。それなりに風香の魅せ場もあって、Fファンとして満足です。そして、自分だけ
ではなく、各ファン、お客さんの多くが満足されたのではないでしょうか。選手達もみんなで仲良く、凄く楽し
そうでしたね。今回のイベントに関しては、主催者側に脱帽。そして、幸せの時と空間の提供に感謝致します。


観戦前 & 新レンズF号

キネマ倶楽部に行くのは数年振り。当日券を買って、外で待ちます。うむ、独特の空気が流れる場所ですね。
もっとも、新木場も別の意味で個性的ですが。JD/格闘美ファンの姿が見当たらず、外では独りで寂しかった。

さて、今回は新しく買った望遠レンズ「F号」のデヴュ−戦。重くて手ブレが心配でしたが、意外とピントが
合っていましたね。試合時の激しい動きに付いていけるかは、次回の課題ということで。いや、しかし、綺麗
に写りますね。その威力を、まざまざと思い知らされました。恐るべし、F号。ただし、望遠なので広角が撮
れず、所々ではいつもの標準レンズで撮っています。その度にレンズ交換。うむ、カメラが二台必要ですね。

鴬谷は久しぶりです
デザインされた当日券が微笑ましい
開場時に配られたカラ−ボ−ル
用途は最後の投票にて
南最後尾の席でしたが思ったより近い
望遠だと後ろに下がらないといけない
F号のデヴュ−戦だぜ

オ−プニング 〜 選手入場式

最初にJWPの選手達によるモップ・パフォ−マンスがあり、その後、入場式〜審査員登場です。

なかなか前衛的な踊りを見せた
モップの人達
紅組の司会、水原さんかな?
白組は綺麗なお姉さん
紅組の選手入場
紅組です
続いて白組入場
審査員登場 風ちゃんだ♪
ご挨拶なのだ
米山が選手宣誓(?)

紅組 さくらえみ「ガンバレ」

トップバッタ−らしく、元気良く、溌剌とさくらえみ。さくらの美声により、会場が早くも出来上がります。

ご覧のように選手達は北ステ−ジへ
トップバッタ−さくらが歌う
風香も聞き入る
歌詞カ−ド 字が上手ですね
パ−ト1 パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4 パ−ト5 パ−ト6
パ−ト7 パ−ト8 パ−ト9 パ−ト10 パ−ト11 パ−ト12
パ−ト13 パ−ト14 パ−ト15 パ−ト16 パ−ト17
TOP