2008年2月24日 風香祭3 新木場1st RING

結局、Fの道はJDの道に繋がらないのでしょうか?とても残念です…。だからと言って、風香が悪い訳では
ありません。この日はデビュ−四周年大会。四年前、いや、デビュ−以前の練習生時代から、その愛くるしい
ルックスと丁寧な対応で、既にファンの人気者となっていた風香。その後今日まで、試合、売店、イベント、
撮影会、バスツア−…。他にもたくさんあると思いますが、風香は常に真摯に取り組み、そしてFスマイルで
ファンに接してくれました。四周年を迎え、たくさんの人から拍手を送られたのは、風香の人柄によるもの。
「笑顔と努力」。そんな頑張ってきた風香に、無くなったJDスタ−を押し付るのは忍びない。風香は風香。
風香さん四周年おめでとうございます。五周年を目指して頑張って下さい。自分なりに応援させて頂きます。

大会自体は盛況でした。カ−ド的には正直格闘美以下でしたが、客入りは見事に満員マ−ク。やはりマスメデ
ィアへの露出がものを言ったか。内容は風香祭というより、柿本家祭。過去二回に比べると、かなり濃縮な味
付けが施されておりました。特に後半は、それなりのFクレイジ−、あるいはJDスタ−馬鹿でないと楽しめ
なかったか?まぁ、風香の為のお祭りですしね。「風香が出てくれば、それでOK」、これが全てでしょう。


観戦前

強い風が吹き荒れたこの日、強風の為、京葉線が動かず東京駅で足止め。駅を出てタクシ−で会場に行きました。
最近はタクシ−攻撃が多いぜ。ちなみに、東京駅から新木場まで2700円です。駅前のラ−メン屋で大盛りチャ−
ハンを食べようとしましたが、店はまだ開店しておらず…。自分の思い通りにいかない、それが世の中ってもの。
会場に行くと、強風で売店のチケットや紙幣が飛び交っていました、それを追う選手とファン達。何か、ほのぼの
とした光景でしたね。試合は、直ったばかりのデジ一眼で撮影しました。標準レンズだと、遠くて辛い感じです。


オ−プニング

会場内に流れるBGMは、風香の歴代テ−マ曲。自分の一番好きな「stars to shine again」が繰り返し流れ、
嬉しかったですね。その後いつも通りダンサ−を従えて、司祭・風香のご登場〜挨拶で風香祭3がスタ−ト。


第1試合 ○闘獣牙Leon (0:00 マッドスプラッシュ) ×紫雷美央

硬派な試合内容で、ガチッとした良さがありました。特に紫雷の負けん気が素晴らしい。


第2試合 ○FUKAキッド 紫雷イオ (0:00 丸め込み) ×闘牛・空 ボリショイ・キッド

テ−マは「アイドル」で、微笑ましいコミカルな試合でした。中でも、空の芸達者ぶりが光っていましたね。
また、紫雷のム−サルトプレス→着地→その場飛びでもう一回ム−ンサルトには唸らされました。凄い…。 


第3試合 ○柿本大地 (0:00 ?) ×覆面選手

風香祭に男子部ができたようで、今後、風香の兄・柿本がレギュラ−参戦するそう。
女子の試合の後なので、技の音のデカさと迫力が際立ちました。

パ−ト2 パ−ト3
TOP