2008年1月6日 NEO女子プロレス 後楽園ホ−ル

けっこう客席は埋まっていた今大会。お客さんに、風香の試合はどう映ったのでしょうか。内容が良かった
だけに気になります。次の試合は23日のアントニオ小猪木興行でしたか。平日で、しかも輝きそうもない
試合なので、観に行くは分りませんが…。せっかくのFブランド、あまり安売りはして欲しくないですね。


第0試合 ○サバイバル飛田 (0:00 ?) ×マンホ−ル
南スタンド照明階段まで登った、史上希にみる超ウルトラ死闘。よく分らないシュ−ルな味わいがありました。

入場式
南NEO選手による入場式、甲田社長の挨拶とギャグがありました。


第1試合 ○野崎渚 希月あおい (0:00 ?) ×大木アスカ 中島安里紗


第2試合 ○木村響子 江本敦子 (0:00 ?) ×勇気彩 松本浩代

自分の好きな選手、木村響子。相変わらず、イカしていましたね。


第3試合 ○下田美馬 渋谷シュウ (0:00 ?) ×植松寿絵 宮崎有妃

魅魔・ザ・センセ−ション、名曲です。渋ちゃん、元気にルチャリブレ。精度が高かった。人気も高い。


第4試合 ○タニ−マウス 三田英津子 (0:00 ?) ×田村欣子 宮崎有妃

自分が初めて観に行った吉本Jd’、特別参戦のラスカチョが目当てでした。その三田英津子をひさしぶりに
観ました。ヨレヨレだった…。それでもブレイジング・チョップには涙。三田は背が高くてカッコいいです。

パ−ト2
TOP