2008年1月5日 BIGVAN CRUSH! ディフア有明

ビッグバン・ベイダ−来日20周年記念、チ−ム・ベイダ−主催興行「BIGVAN CRUSH!〜皇帝降臨〜」に行って
きました。もちろん風香選手が参加するからです。大会は主役であるベイダ−選手が来日後に体調を崩し、都内
の病院に緊急入院。ドクタ−ストップにより、来場はできず。密かにツ−ショット・イベントに参加するつもり
だったので、とても残念でした。というより、ベイダ−は大丈夫なのでしょうか…。ベイダ−、ガンバッテ! 


観戦前

ディファに来るのは「ドレイク森松引退興行」以来か。行き方を思い出しつつ、会場へ。到着後、ベイダ−倒れ
る、の知らせを聞いてビックリ。開場を待っていると、ゲスト出場の藤波が車で退出。お見舞いかな?その藤波
も悲痛な表情。結局、ドラゴンも欠場となりました。ベイダ−不在のせいか、会場は、悲惨な程ガラガラ…。 

国際展示場駅から歩く 寒いなぁ
久々のディファ
藤波辰爾
ドラゴンもショックでしょうね

オ−プニング

「一人でも多くのお客さんを入れてから」なのか、開始を引っぱるだけ引っぱって大会がスタ−ト。
ガラガラの中で行なわれる、ベイダ−不在のセレモニ−などは、観ていて本当に気の毒でした…。 

ディファ・カレ−食べました
試合が進むにつれ埋まっていきましたが、最初は信じ難い程の空席
スクリ−ンで皇帝戦士の
軌跡を振り返る
ド−ムでの伝説の一戦
これ、凄かったですよね
個人的には、新日時代が印象深い
Uインタ−や三冠戦はよく分らない
vs猪木晩年
あの殺人ジャ−マン
逆に猪木の凄さも光った
海外での試合も
vsアンダ−テイカ−
ベイダ−タイムの始まりだ
チ−ム・ベイダ−の挨拶
橋本友彦選手も可哀想に
本人不在でセレモニ−
風香選手の花束贈呈
本当はベイダ−選手に
渡す予定だったのでしょう
夏目ナナさん

第1試合 ○シャドウWX (0:00 ?) ×保坂秀樹

ベイダ−らしく、スモ−クがモクモク。そのスモ−クがカラフルなライトに照らされ、いい雰囲気でしたね。


第2試合 ○エンジェル・ウィリアムス (0:00 ?) ×小坂井寛


第2試合 ○橋本友彦 (0:00 反則) ×グレ−トカズシ

男子インディ−は全く知らないのですが、グレ−トカズシ選手はムタ同様に見栄が決っていてカッチョ良
かった。見た目も強烈です。何というか、ガラガラの会場と相まって、前衛芸術のような存在でしたね。


パ−ト2
TOP