2007年10月14日 渋沢一葉・フェスタソ−レ撮影会 潮風公園

今回も行って参りました、渋沢一葉さんの撮影会。今回は第三部がバ−ベキュ−大会となっておりましたが、
自分は風香さんのサイン会があるため、第一部の通常の撮影会のみに参加です。潮風公園は二度目。しかし、
公園自体が広く、前回と別のエリアでしたので、新しい風景が撮れました。天候は程よい曇り空で、暑くもな
く、涼しくもなく、穏やかに撮影会が進行していきます。のどかで、のほほん。良い時間が過ごせましたね。

毎度、イヨちゃんの魅力にクラクラです。ルックスやスタイルも良いですが、ファンに対する優しさが好き。
もちろん、その優しさに甘え過ぎないよう、自分も振舞いには注意していますが…。今回は「ア−ティスト」
と言ってくれました。撮影には自分なりにこだわりを持ち、気合いを入れて撮っているので、そう言ってくれ
て本当に嬉しかったです。何気ない一言だったのかも知りませんが、「ああ、生きてて良かった…」DEATH。

そして、これまた毎度、JD・Tシャツに触れてくれて嬉しかった。でも、やはりイヨちゃんはイヨちゃんなの
で、渋沢Tシャツが欲しいところ。あと、渋沢一葉ファンクラブ。自分はこういうのが好きなので、全部リク
エストしてきました。うん、甘え過ぎですね。とにかく、イヨ魂が燃えているのです。この炎、誰にも消せま
せん。そして自分は、この炎と共に灰になる…。渋沢さん、いつもありがとうございます。楽しかったです。

今回は東京テレポ−トから出陣
毎度、ワクワク感がたまらない
うっ、それなりに歩くな…
無理せず、ゆりかもめを
利用すれば良かったか
迷わず着いた!
自分で自分を誉めてやりたい
イヨちゃん♪
今回はプリティ−・チックな衣装
もう10月ですが、公園の緑は青々と
ちょこん、と可愛らしく
じっ…
公園は良いなぁ
キュ−トなポ−ズが多かったかな
今回で一番好きだったロケ−ション
イヨちゃんのカッコ良さが出た、
と自分では思っている
渋沢の道もまた、ファビュラス
だからこそ、自分は進む
イヨちゃんが誉めてくれた
ア−ティスト・ショット
やっぱり、誉められると嬉しいです
何故か高電圧にノリノリちゃん
ビリビリ−☆
このショットもけっこう好き
免許の事など、お話ししながら撮影
自分は今まで一番喋ったかな!?
茶目っ気ある面も、魅力のひとつ
うん、正統的な一枚で
海のにおい、潮の風
元気な渋沢さん
お魚いたのかな?
工事中、ご迷惑をお掛けします
自然な感じのポ−ズもいいですね
可愛いですね♪
以前にも、ここで撮影したのですね
綺麗な緑にイヨちゃんが映えます
「和の渋沢」も良さそう
大きな船だよ
るん♪
小悪魔イヨ
やはり、コレですよ
イヨちゃんが一番輝く時
鈴木英人の世界も絶対似合う
IYO STATION
大きな瞳で見つめられると、
かなりドキドキしてしまう
渋沢号に乗って、七つの海を渡ろう
キャプテン・イヨ
これで撮影会おしまい
渋沢さん、ありがとうございました
今回は同じ事務所の方と一緒の撮影会
松下美保さん
天野あいさん
ほのぼの…そして楽しかった
撮影会って、素晴らしい!
さて、渋沢さんと挨拶して移動である
イヨ「風香さんに、よろしく
お伝え下さい」
俺はメッセンジャ−となった
この国の未来がかかっている
台場の風に乗り、水道橋へと向う
タイムリミットは3時間…
果たして、この国の運命は!? 風香サイン会に続く
TOP