2007年9月30日 風香祭 新木場1st RING

風香祭、それは「風香の風香による風香の為の興行」。うむ、ハッキリしていて、とっても分りやすいですね。
そして、実際にそういう興行でした。あいにくの悪天候でしたが、客入りはまずまずで充分に満員マ−クかと。
大会自体はテンポ良く進行して行き、最近多い「長くてグダグダ」感がなかったのが良かった。興行としても、
非常にプロフェッショナルな印象を受けましたね。何よりも、風香らしい温かさと微笑ましさが滲み出ていて、
観ていてほのぼの。一番肝心な風香の試合は、Fクレイジ−の自分が観てもちょっと何でしたが…。なにはとも
あれ、風香祭は大盛況、大成功だったのではないでしょうか。第2弾、第3弾と、これからも期待したいですね。


観戦前

新木場、新木場1st RING。そこには楽しい思い出、辛い思い出、全てがあります。JDがなくなった今、正直
新木場にはあまり行きたくない。当時の気持ちがこみ上げてきて、いたたまれないのです。雨が降りしきる、
灰色の新木場。1st RINGのプレオ−プン興行で初めて訪れた時も、この日のように肌寒かった。しみじみ…。

どんより…
新木場の原風景
何というか、無の心境になった
ここは元々「JDスタ−の道場」
JDファンの間ではそういう認識
可愛いパネルですね
チョ−ク・ア−ティストRICAさんの
快心の作品

オ−プニング

まず、スクリ−ンに飛鳥らのお祝いのメッセ−ジが流れます。その後、ダンサ−達と共にプリンセスが登場。
見栄を切りまくるF、カブキるF、カッコ良かったですね。風香の洗練されたアイドル性が良く出ていました。

風香プロデュ−ス
ライオネス飛鳥
藤井恵
鈴木みのる
風香祭
何やら怪しいム−ド
!!!!
風香
おお、カッコいいぞ
スペクタルFに鳥肌が立つ
風ちゃん、可愛いね♪
「皆さん、楽しんで行って下さい」
好興行を予感させる
いい感じのオ−プニングでした

第1試合 FIRST IMPRESSION 華名復活ロ−ド
 ○江本敦子 (8:45 モ−モ−・クラッチ?) ×華名

華名の復帰に対しては、何やら一物ある江本。華名に対して顔面蹴りなど、けっこうキツく攻撃していました。
華名も同じようにヤリ返したので、試合は熱いというか、えげつないというか。両者の間には電流がバチバチ。

江本敦子
華名
RICAリングアナ
これが出ると盛り上がります
気合い満点
ヤンヤ、ヤンヤ
体力差は明らか
まぁ、復帰して間もないですしね
これは何とか返したが
しっかりと仕留められた

第2試合 NEXT FUKA NEW GENERATION BATTLE
 ○紫雷イオ 中島安里紗 (11:42 ム−サルトプレス) ×紫雷美央 浦井百合

風香に影響を受けたであろう(?)、風香よりも若手となる四人の試合です。個人的には、この試合が一番良かっ
たかな。浦井も強かったが、中島も強かった。2人のぶつかり合いには、観ていて熱くなりましたね。紫雷姉妹
も、それぞれの個性が出ていてナイス・ファイト。何か久しぶりに「プロレスって良いなぁ」と思いました。

紫雷イオ
中島安里紗
浦井百合
紫雷美央
微笑ましい光景です
この顔合わせは最高にホットだった
まけへん
ヒップアタック〜
フェイスクラッシャ− イオTIME
打ち合いも激しかった
ドスッドスッと鈍い音が響く
アリサ・フライング
相変わらずヒザが強烈ですこと
美央は跳躍力が凄い
連係はまずまず
姉妹対決に会場がヒ−トアップ
バッチリ決ったね
素晴らしい
喜び爆発のイオ
この二人は姉妹愛が美しい
パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4
TOP