2007年9月22日 プロレスリングSUN 新宿FACE

自分はカレンダ−通り三連休。初日は風香・新宿、二日目は風香・千葉、三日目は渋沢・撮影会。うむ、ハ−ド
・スケジュ−ルですね。以前から、Fとイヨの試合やイベントは同じ週になることが多く、一週でもずれてくれ
ると良いのになぁ…。と思っていたら、10月14日は「風香サイン会」と「渋沢BBQ撮影会」が被っている事
が判明。ガ−ン。「アホか!どないしろっちゅうねん!ピンポイントでぶつけんな!ホンマ、ちゅど−んや!」
神は我に試練を与えた。Fの道も、イヨの道も険しいゼ。でも、自分は負けません。意地でも両方行ってやる。


観戦前

まず風香サイン会が行なわれる、水道橋の「バトルロイヤル」へ整理券を貰いに行きました。商品の購入がサイ
ン会の参加条件ということなので、サイン会限定発売の風香Tシャツ2枚を購入。といっても、Tシャツは当日
に引換券と交換なので、まだ手にはしていません。で、その後新宿へと移動します。残暑の九月、暑かったな。

バトルロイヤルは闘魂ショップの並び
当日が楽しみですね
新宿に着きました
麻生さんの演説 道、通れないよ
ちょっと早く着いたかな
ひと休みなのです
Tシャツは会場売店では売っていない
色違いバ−ジョン

オ−プニング

開場まで、時間押しまくり。プロレスの世界はとにかく時間にル−ズ。オ−プニング
ではお笑い芸人の前説&選手のコントが長々とあって、全く試合が始まりません…。
この辺りのダラダラ進行は格闘美よりも酷く、お客さんもシラ〜。大丈夫ですかね。


第1試合 ○高橋奈苗 (0:00 ?) ×華名

華名、復帰戦。AtoZ時代と変らぬ、感情がほとばしる熱いファイトを披露。ヒップアタックに会場が沸き
ます。しかし、いかんせんブランクによる体力不足は否めず、最後はあっさり目の敗退。もちろん、これから
本格的にカムバックしてくるのでしょうね。試合後の売店も大人気でした。髪型がちょっと地味な感じかな。


第2試合 ○渋谷シュウ (0:00 ?) ×闘牛・空

自分はJDファイナル以来の観戦となる、渋谷シュウ。相手は空。うむ、格闘美みたいなカ−ドですね。空は
コスチュ−ムの下を忘れてしまった為、変な格好でのファイト。図らずも、コミカルさに拍車がかかります。
試合はお笑いで、格闘美でさんざん観てきたものと全く同じ。ただ、結果は渋子の勝利。コスチュ−ムを忘れ
たペナルティか?とにかく、シブが空に勝った時はビックリしました。渋谷はシュ−ズが変っていましたね。

渋谷シュウ
渋谷の試合を観るのは久しぶりでした
大丈夫、シュウちゃんのことは
絶対に忘れないから
コスチュ−ムを持ってこなかった牛に
「プロ失格や」 格闘美時代と違い、
声にけっこうドスが効いていた
動きは良く、スム−ズだった
青春のシュウ・ボ−イが吠えるぜ
場外で長々と休む牛にアキレ顔
シュウちゃん、がんばれ
お前が先に飛べ いや、お前こそ
世界一のミサイル
久しぶりのプロレス観戦だった自分
撮るのがヘタでした
渋子、頑張ってね
技も増えていました
シュウちゃんが勝った☆

第3試合 風香 ×夏樹☆たいよう (0:00 ?) ○植松寿絵 ZEST.co

風香、久しぶりの試合ですね。ヒザのサポ−タ−が痛々しかったですが、ファイトそのものは元気にしており、
さほど悲壮感は感じさせませんでした。しかし、随所で足を引きずっており、やっぱり可哀想になってきます。

SUNでの風香は、どこまで行ってもお客さん。高橋、Hikaru、前村、夏樹よりも上に行く事はないと思います。
WAVEの桜花も、どこまで行ってもアストレス。その桜花や風香を守ってくれたJD(Jd')は、なくなりました。

全日本女子プロレス、アルシオン、他、そしてJDスタ−(吉本Jd')…オリジナルの団体を超えることは、容易で
はない。風香は一生懸命頑張っています。SUNを主戦場に選び、JDスタ−&格闘美を超えようとしています。
その風香の、プロレスラ−としての生き様を見届けたい。自分は風香だけを、JDスタ−だけを観て行きます。

前フリのビデオ
Fとなつ、普通に近所の友達、な感じ
夏樹のテ−マで入場
風香はあくまでも外様
夏樹が元気にロ−プワ−クしたため、
シャド−は未遂
SUNでの風香は主役になれない
でも、風香本人は気にしていないか
夏樹への紙テが舞う笑顔
試合開始
気分良いから、自然と気合いが入る!?
植松「写真集〜(が出したい)」
植松の役に徹した姿はさすがか
風香と植松の写真集をめぐる攻防
これが今の所、風香のSUNでの役割
風香と夏樹、魅せ所はバッチリ
ZESTに対して、一瞬、素で怯える風香
ちょっと可哀想でした
預り所の人も気付いたであろう
たまに出るダブルチョップ
とても効果的で有効である
キックは全く通用せず
すって−ん、と転ぶ植松
試合は、ややお笑い風味
全体的に動きは良く、
リラックスしていたか

パ−ト2に続く

パ−ト2
TOP