2007年9月6日 SMACK GIRL 後楽園ホ−ル

残念ながら風香は欠場となりましたが、行くだけ行ってきました。Fブログを見ると、風香は来場はしていたよ
うですが、自分は分りませんでした。その風香と対戦予定だった藤野が勝利後に「プロレスラ−が喧嘩売ったく
せに、怪我してんじゃねぇ」云々のマイク。まぁ、欠場してしまった以上、何を言われても仕方ないのですが。
自分は藤野のマイクに、かっての桜花vsアルシオン勢の「ドン引き台本ス−パ−」を思い出し、げんなり…。 
で、風香は欠場の挨拶には出てきそうもないし、アホらしくなったので途中で帰りました。なので、あまり大会
の詳細は分りません。帰りは大雨で、傘を差していてもずぶ濡れ。F−Tシャツがビショビショになって冷たい。


×富松恵美 (判定) ○?

自分が吉本女子プロレスJd'を初めて観た時、富松恵美は怪我で欠場中でした。そして、そのまま引退してしま
ったので、自分は富松の試合を観た事がないのです。先日のJD(Jd')ファイナルに登場していましたが、まぁ…
あれはね。だからこの日、富松が入場してきた時はゾクゾクしました。試合は残念ながら負けてしまいました
が、声援はけっこう多くバルコニ−の垂れ幕もあって、「Jd'時代から応援しているのかな?」と思いました。

新木場1st RINGに、初めて行った時のことでした。倉庫街のどこに会場があるのか分らなく、いったん駅の方
に戻ると、プロレスの話しをしている女の子グル−プがいました。「この人達の後を着いて行けば大丈夫」と
思い、着いて行くと無事に会場へ。すると、女の子の一人が「竹石さ〜ん」と、竹石本部長に挨拶。よくよく
見てみると、その女の子は富松恵美でした。あの時はビックリしたなぁ。いや、しかし、富松がいなかったら
会場には辿り着けなかったかも(!?)。とにかく、この日は富松の試合が観れて、とても嬉しかったぜ。おす。

後楽園ホ−ルのチケット売り場
風香、イヨ、そして桜花…
久しぶりの後楽園ホ−ル
お客さんはまぁまぁ多かったですね
ラウンドガ−ルの方
どうしてもこういうのに目が行く
富松だ
紙テ−プが舞う
横断幕もあった
ファンの声援に手を振る
さぁ、ゴング
ヒザ蹴りを多用
富松の息づかいが
スタンド最上段まで聞こえてきた
細かい打撃をけっこう貰ってしまった
ただしダウンはしなかった
寝技は上手くいかず
キックも有効打にならず
それでも最後まで
果敢に闘っていました
判定負けでした
相手を称える
試合後はホッとしたのか
笑顔の富松
高橋洋子
藪下めぐみ
吉野希里リングアナ
藤野恵美
「(風香とは)金網で決着つけてやる」
外は台風だよ
帰る
電車動いていて良かった
TOP