2007年6月17日 格闘美 Future07 新木場1st RING

もう、JDスタ−への想いは、胸の中にしまっておこう。自分の気持ちは、自分だけが分っていれば良い。
そして、何も考えずに「Fの道」を歩もう。その光り輝く様を見届けよう。自分の幸せがそこにあるはず。

さて、格闘美FINALと名打たれた今大会。内容的には最後こそ若干湿っぽくなりましたが、格闘美は最
後まで格闘美、な感じでしたか。自分自身もJDスタ−及び格闘美の終焉に対して消化できた、いや無理矢
理気持ちの整理をつけたので、それほど感傷的にはならなかったです。格闘美、ありがとうございました。


観戦前

今回も家を出るのが遅かったため、あまりノホホンしなかったです。新木場を訪れる機会はこれからもあり
ますし、新木場の思い出作りはまだ早い。実際には、いつものように二日酔いで家で寝ていたのですが。 

プオタから鉄オタへと華麗なる転身
…は、まだでした
ここのアイスコ−ヒ−、
今まで何杯飲んだかな
風香が出るであろうから
「レデイリン祭り」のチケット買った
いつもの席である(苦笑)

オ−プニング

イヨちゃんが出てきてくれた時は、何かホッとしましたね。流れはいつも通りですが、プロモはビリヤ−ドを
基本に歴代のプロモが少しずつ挿入されていてナイスな作りでした。ちなみに客入りは「まぁまぁ」な感じ。

うむ…
焼き付いていますよ
心にも、目にも、脳みそにも
正確には「格闘美FIN」
そして正しくno future 笑えないな
ビリヤ−ドを土台に
バ−で打ち合い篇
結局、良く分らなかった篇
自分が一番好きなカラオケ篇
野球篇
この桜花の着ているTシャツが宴会で
当たったんですよ タンスの中にある
バンド篇
何故か渋子ばかり撮ってしまった
選手もファンもバラバラとなった
希里さんのレクチャ−
感無量、かな
イヨちゃんだっ♪
素適な笑顔で
格闘美を彩ってくれました
気さくな対応で人気も高かった
格 闘 V
また後でね☆

第1試合 ×闘牛・空 (0:00 ?) ○GAMI

空、最後のプロレス教室。当初発表されていた「X」は、GAMI…。試合はただのお笑いでした。

風ちゃんだよ☆
風ちゃんピンチ!
風ちゃん楽しかったみたいだね♪

第2試合 ○木村響子 (9:27 ビッグブ−ツ) ×カリビアンRUM

木村の相手も「X」でしたが、出てきたのはRUM。うん、まぁ、格闘美らしいですね。試合内容自体は悪くな
く、最後も大団円のハッピ−エンド?個人的には、試合後の売店で木村グッズを買い、写真を撮らせてもらった
のが嬉しかったです。そして「木村さんのプロレス大好きです」と告白。キャ−。しかし木村は「あぁ、はい」
と淡泊なお返事。あはははは、笑えるやりとりだったと思います。また、試合後のバナナ・タイムでは、流れバ
ナナが直撃。カメラを構えていたので、どこから飛んできたのかは分らず。あとで観戦仲間に聞いたら、選手が
投げたそうです。ありがとうございます。家に帰って食べました。バナナ美味しい。木村響子、いい選手です。

木村響子
う−ん、良いですねぇ
カリビアンRUM
ギャ−ッ、こっちに来た−
格闘美にはJWP時代から
頻繁に参戦してくれました
剛健なレスリングが好きでした
観ている方も痛そうになる頭突き
格闘美、最後のウッホ
良い選手でしたね
RUMも小気味良く動いていた
カリビアン・インパクトは不発
カボチャは動かなかった
すっとぼけたパフォ−マンスは
いかにもRUMらしい
まんじ固めに年齢層の高い会場が沸く
自分の中では世界一の使い手
最後は問答無用
有終の美を飾った
最後は仲直り
最初で最後の1・2・3・ホ−
自分も左手でホ−、右手でシャッタ−
飛んできたバナナ
パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4
TOP