2007年6月10日 格闘美 Future07 新木場1st RING

新木場には雨が良く似合う。雷鳴と共に、激しく降り注ぐ雨。忌まわしきもの、全てを洗い流せよ。そして、
美しい思い出だけが残れば良いのです。客入りはそんな悪天候にもかかわらず、けっこう入っていましたね。
大会自体は、観る人によって感想が変わりそうな、微妙な内容でした。「まぁまぁ」と言えば、まぁまぁか。


観戦前

家を出るのが遅かったため、そんなにノホホンしなかったです。

この、どんより具合こそが新木場よ
鉄オタになろうかなぁ
優雅にランチ…なんてね

オ−プニング

格闘美クィ−ンの二人はお休み。「えぇ−」なのである。桜花が代役を努めました。で、いつも通りの流れ。

始まって欲しくない
わかってるって 何かムカツク
希里さんのレクチャ−
superstar coming
自分をJDに引きずり込んだ張本人
久々に正調・格闘V☆
昔は毎週、桜花がやってくれた

第1試合 ×大畠美咲 (9:01 フィッシャ−マンズSH) ○前村早紀

大畠が善戦し、その頑張りをサキがしっかりと受け止めた為、けっこう良い試合になりました。サキは髪型同様、
ファイトが丸くなった感じ。もちろん、いい意味で。大畠は動きがしっかりとしてきましたね。根性も良かった。

大畠美咲
前村早紀
素早い動きで魅せる
大畠もしっかりと着いていった
普通に闘っていた両者
サキも意地悪しなかった
可愛い後輩に、先輩・風香が檄
大畠は気持ちが強かった
それいけ!
サキダッシュ
この日多かった全女ファンが大歓声
う−ん、大畠いいぞっ
何とサキを張っていった
以前のサキならグ−が出たでしょう
タイミングよく、逆さ
結局、落とされましたが
何度も何度も登っていった
その闘志が実に素晴らしかった
飛びついて十字固め
この技を極めよ
フライング・サキ
その美しさに溜め息
粘りに粘ったが、最後は網打ちに沈む
尚、レフェリ−は"あの"デュ−クさん

第2試合 ○チェリ− 松本浩代 (12:51 チェリ−ト−ン・ボム) ×中川ともか 紫雷美央

このメンツの中に入ると、さすがに新人の紫雷はキツかったか。最初こそ威勢良かったが、故に松本を怒らせ、
後はたっぷり可愛がられましたね。タッグとかお笑いでなく、ミオのレスリングをじっくりと観てみたいです。
チェリ−、松本、中川は、それぞれナイスな個性を出し、観客を魅了。チェリ−とミオの顔合わせにドキドキ。

紫雷美央
中川ともか
松本浩代
チェリ−
軽口と共に打撃をヒットさせるミオ
しかし、これで松本を
怒らせてしまった
どっしりと逆エビ
チェリにも可愛がられた
馬跳び連発
チェリ−とミオの顔合わせ
アダルトな雰囲気にドキドキ
松本は松本
隠れた得意技? 怒濤のヒザ蹴り
ミオはキックボクシング・スタイル
どうしても石川を思い出す
この日も芸術を堪能できました
走り込んでの鎌固め
誤爆だっ
試合はトルネ−ドな展開
最後は華麗なるチェリ−殺法
パ−ト2 パ−ト3
TOP