2007年6月3日 格闘美 Future07 新木場1st RING

私事ながら会社の移転が決っており、新しい所在地での勤務開始がJD最終興行の次の日。別に左遷でも栄転で
もなく、ただの引っ越し。それでも通勤時間が往復一時間ほど増え、残業も増えそうな気配。「更新キツくなる
な」と思っていた矢先に活動休止宣言。ショックで泣きそうになりましたが、それと同時に転機が来た感じで、
「色彩乱舞よ、君は今まで頑張った、お疲れさん」と肩を叩かれた気もしました。今後の自分は…分りません。

JDラストラン、この日の新木場はカラッと晴れたお天気で、大会自体もジメジメしておらず、カラッとしてい
ましたか。お客さんも多く、まずまず良かったと思います。気になるJDと選手の行く末ですが、一応「休止で
あって、停止ではない」という含みを持たせるニュアンス。また選手の進路は最終興行にて発表するそうです。

要するに、最後の最後まで引っ張るという、いかにもJDらしい姿勢。もっとも今後の事は、既にほぼ固まって
いるのでしょう。そして結局は、大方の予想通りになると思われますが。現時点で何一つ正式に発表されておら
ず、ファンはすっきりせず。うむ、最後まで悶々としなくてはいけないようです。JDは最後までJDだなぁ。


観戦前

ラストランだろうが何だろうが、自分はいつものように様式美を貫くだけ。昨晩飲み過ぎた為、消化に良いであ
ろうタヌキうどんを食べました。だから何だと言われても困りますが、毎度の如くのんびりと開場を待ちます。

いい天気だ 右上は飛行機雲
駅構内で、たぬたぬ
けっこう食べるのに体力がいる
新木場タイムも、そろそろリミット
別に意味はない
何となくお花
美しく生きる

オ−プニング

自分もいつも通りなら、オ−プニングもいつも通り。今回の騒動によって、POP戦が完全に吹き飛んでしま
いました。一生懸命頑張っている選手達が気の毒。参加している全選手にプリンセスの称号をあげたいです。
また、JD解散後は格闘美クィ−ンともサヨナラになりそうで、ホント、寂しい限りですね。イヨちゃ〜ん。

ぽか−ん
分ってますよ
桜花…
希里さんの声も聴けなくなるね
格闘美
キャ−☆ クィ−ンを更に華やかに
紙テ−プは偉大だ
いよいよ、プリンセス予選最終戦
格闘V♪
みんなトップになれるよ
みんなプリンセス

第1試合 League Princess 公式戦
○小林華子・7点 (7:28 フィッシャ−マンズSH) ×大木香・4点

既に決勝進出のない二人、それでも有終の美を飾らんとばかりに気迫溢れるファイトを披露。うん、二人とも良か
ったですね。小林のインディアン・デスロック、大木の回転エビが観れて嬉しかったです。二人共、大きくなる。

大木香
小林華子
クリ−ンに握手
公式戦の最後を飾らんと元気良く
レスリングも良かったですね
小林は怒濤のストンピングが凄い
インディアン・デスロック
カッコいいですね
大木も熱かったぜ
二人とも負けない
いいドロップキックです
大木の丸め込みは気持ちが入っている
景気良くボディアタックを連発
う−む、素晴らしい
小林も大木の良さを引き出していた
最後は満を持しての一発
終わってみれば7点
まずまずの好成績を残したか

第2試合 League Princess 公式戦
△大畠美咲・5点 (10分時間切れ引き分け) △中島安里紗・10点

大畠、大善戦。残り十何秒で出た中島のマフラ−に耐え、時間切れに持って行きました。引き分けのゴングが鳴る
と会場は「おおおぉ〜」でしたね。ファイト内容も積極果敢に攻めていて、とても良かったです。大畠、やるな。

大畠美咲
中島安里紗
序盤は落ち着いてレスリング
中島もじっくりと
顔の絆創膏が痛々しいけれど
ファイトはしっかりとしていた大畠
お見事、流れるような動きで羽折り
会場からも感嘆の声が漏れる
いい動きだったアリ
気持ちが打ち合う
中島の当たりはけっこう強い
大畠も小気味良く動いていましたね
ありさフライング
大畠だって負けないぞっ
スリ−は、なかなかとれない
必死に飛びつき
最後まで良い動きだった両者
時間切れ間際にMARUが出た
会場が大声援&大悲鳴
大畠の大健闘には、会場も拍手
何はともあれ、中島決勝進出
パ−ト2 パ−ト3
TOP