2007年4月6日 格闘美 Future07 新木場1st RING

さて、休日出勤も終り、じっくりと更新していきたいと思います。まず、「風香の乱」騒動について。いろいろ
と各選手のブログや各種掲示板を見てみましたが、一言で言えば「バカばっか」。自分はこんな世界の人間では
ないです。そう、自分はプロレスファンではなく、JDファンです。分りますか、この意味。まぁ、バカや名前
の無いゴキブリには分らないでしょうが。とにかく自分はJDスタ−にはお金を払いますが、プロレスには一円
も払いませんし、一秒も時間を割きません。もう一度書きますが、自分は「JDスタ−・ファン」です。以上。

大会の方ですね。うむ、平日興行という事で、通常の土日の格闘美とは違い、何となくハレ度が高かったような
気がします。平日なので、さすがにお客さんは少なめでしたが、プリンセス各試合は良く、更に桜花の歌のコ−
ナ−もあり、大会はとても充実した内容。こうした興行を続けていれば、格闘美もお客さんが増えていくと思い
ますが。また、スタッフの人も親切で、個人的にはとてもニコニコ。そして何よりも、風香が元気にファイトし
てくれたのが嬉しかった。正直、仕事帰りでキツかったのですが、観に行って本当に良かったです。ニコニコ。


観戦前

何とか定時で仕事を切り上げ、いざ新木場。金曜の夜は一番身体が疲れている時。いつもより新木場が遠いぜ…
思ったよりも早く会場に着き、第一試合の途中から観戦です。やっぱり、オ−プニングから観ないとなぁ、です。


やっと着いた…
写真撮っている場合ではない

第1試合 League Princess 公式戦
 ○大木香・3点 (4:25 エビ固め) ×紫雷イオ・0点

会場に入ると試合は始まっており、試合中にいつものヒナ段最上まで行くのは顰蹙かと思ったので、入り口横で
観戦していました。久々に下で観ましたが、やっぱり距離が近くて迫力がありますね。声も大きく聞こえます。

試合の方はというと、見慣れない、何となく風香チックな選手が目に留まりました。紫雷イオです。初めて観る
紫雷はとても良い動きをしており、風香よろしくブ−メランも繰り出し、躍動感に溢れたファイトを披露。何よ
りも幼いプリチ−な雰囲気が良いですね。観た目が全てとは言いませんが、人前に出る商売である以上、ルック
スはかなり大事です。うん、かなり人気出ると思います。観るのは二回目の大木。こちらは紫雷とは対象的に、
田舎のヤンキ−風な格好です。ただ、中身はとてもピュアな方のようで、勝利した後とても嬉しそうでしたね。


休憩時間まではここで観戦
おぉ、何か凄いぞ、この選手
なかなかやりますね
2人とも懸命に頑張っていました
勝ったのは大木
ホント、嬉しそうでしたね
じっくりと観ていきたい紫雷
リ−グ戦の大きな楽しみ

第2試合 League Princess 公式戦
 ×大畠美咲・0点 (5:32 クロス・フェ−スロック) ○勇気彩・3点

さぁ、我らがJDスタ−、大畠美咲の登場だ。このリ−グ戦で、悲願の初勝利といきたいところですね。この日
も持ち味の負けん気、キック、回転技で攻め込みますが、大きい勇気の前に轟沈。残念。近いようで遠い初勝利
なのでしょうか。ただ、相手に向って行く、闘う気持ちは存分に観客に見せられたと思います。うん、やっぱり
初勝利は近いのだ。勇気はまずまずでしたが、もっともっと大きい身体を大きく見せられればと思います。また
この日の正拳突きは、やや笑いが起こってしまったか。魅せ所に走らず、若者らしく汗臭く行って欲しいです。

大畠だ 初勝利に期待だ
勇気だ
このアングルでの撮りも良いですね
清々しく握手
果敢に攻める
強いぞ、大畠
強烈なタックル
どんどんいけいけ
闘志溌剌、大畠が征く
ご−ご−
2人共、気持ちが出ていた
風香と渋谷が
可愛い後輩に声援を飛ばす
実際、すごく頑張っています
正拳突き 気持ちは良いのですが
もっとダイナミックだと尚良しか
回転も鋭くなったかな
これが出ると静かに会場が沸く
うむ、仕留め技を持っていますね
もうちょっとで勝てるぞ

第3試合 League Princess 公式戦
 △松本浩代・1点 (10:00 時間切れ引き分け) △小林華子・1点

誰がどう観ても優勝候補、というより強過ぎてリ−グ戦に参加するのは場違いな観すらある松本。しかし、途中
で脚を痛めてしまい、小林を仕留め切れず。敗北に近い引き分けで、リ−グ戦をスタ−ト。番狂わせでした。 

さて、伊藤道場の小林華子。先日の風香対浜田戦は関係ないとは言わせない。クソ浜田の悪態によって付いてし
まった、伊藤道場へのダ−ティ−な印象を払拭せんと、鬼気迫るファイトを披露。あの松本とタメを張るどころ
か、凌駕していた部分もあり、とんでもなく凄かったです。うむ、技ではなく気迫、それが全てでした。この日
の小林華子のファイトには、チケット代を全部差し上げます。小林さん、あなたはブタにならないで下さい。 

怪物が出てきた 悠然と
タタッと小林が入場 早かった
さぁ、ゴング
気迫がみなぎる両者
小林はこんなに強かったのか
グラウンドもピリッ
攻めるだけ攻めさせて
要所は自分のペ−スと行きたかったが
この日の小林は勝手が違った
エンジンがかかってきた
しかし、アタックを交わされ
落ちた際、脚を負傷
しばらく試合が止まる
何とかリングイン
当然、脚を狙われてしまう
怪物が泣く 怪物の悲鳴が会場に響く
みんな怪我しないで…
気持ちが飛ぶ
松本は人間が強いです
そして、必殺技
伊東レフェリ−も良いですね
脚にダメ−ジがあると分りながら…
そのプロ根性に脱帽です
小林、ここにあり、を見せつけた
熱闘は痛み分けとなる
パ−ト2 パ−ト3
TOP