2006年2月11日 格闘美 MASSIVE 07 新木場1st RING

寒風が吹く新木場。寒かったですね。しかし、リング上での闘いは熱かった。特に、風香と京子の試合では大き
な声援が飛んでおり、大いに盛り上がっていました。今の格闘美は風香の試合が良いか悪いかが全て、と言い切
るのはさすがに何ですが、風香の占めるウェイトはかなりあるのが実情。メインも一応ハッピ−エンドだった為
けっこうみんな満足したのではないでしょうか?ただ、新・阿部由美子アワ−でディ−ノの映像が流れた時は、
「さすがJD」と思いましたが。まぁ、でも、いい大会だったのではないでしょうか?雰囲気も良かったです。

自分はLightは観に行けないので、次は3月10日。1ヶ月もある…。こんなに間隔が空くのはいつ以来でしょうか。
2月、3月は2大会だけで、イベントも何もなし。以前は毎週大会があり、更に昼夜興行も行なっていましたね。
それらを観続けてきた者としては、本当に寂しい限りです。3月まで、どうやって生きていけば良いのですか?


観戦前・パ−ト1 葛西臨海水族館

早めに家を出て、新木場のお隣の水族館に行って参りました。三連休という事もあり、たくさん
の人で賑わっていましたね。うむ、館内でフラッシュを焚いて撮るのはト−シロだぜっ。おす。



観戦前・パ−ト2 新木場

水族館から新木場に移動です。いつも通り、開場までのんびり過ごします。外は風が強く寒いので、
ちょっと長めにお店にいました。しばらく新木場に来れないと思うと、感傷的になってしまいます。


何か、もう疲れた…
カレ−ともしばらくお別れ…
眠くなってきた…

オ−プニング

会場に入ると、大ちゃんセレクトのピストルズがガンガン流れていました。何年振りかに聴きましたね。
お客さんはやや少なめ。水族館には人がたくさんいたのに。で、この日はイヨひとりでパフォ−マンス。


目が覚めたぜ
渋谷""WIREDシュウ
sinkiba rockin' house
風ちゃんがね−
ドラム叩いているんだよ−
格闘美とは、意地でも楽しむもの
イヨリ−ン♪
格闘V☆
練習時のショットですよ

第1試合 ×大畠美咲 松本浩代 (12:33 ダブルア−ムリストサルト) ○米山香織 中島安里紗

新木場のフレッシュ・コンビが、ピュアハ−トと対峙。タッグ二戦目の大畠は、ストンピングなどで会場を沸か
せる、元気なファイトを披露してくれましたね。しかし、米山が若干きつめに出てきたので、結果的には轟沈。
大畠人気はけっこうあり、声援が多かったですね。試合のハイライトは、松本と中島の闘魂。両者はかなりイキ
リ立っており、打ち合いにはかなり熱いものがありましたね。試合後も派手にバチバチとやりあっていました。


大畠だ
新木場 vs JWP
誰も対抗戦とは言わない、当然か
かなり意識し合っていたのでは
最初から火花がスパ−ク
普通に連係の良いピュアハ−ト
実はコレが得意技?
実際、これさで会場も盛り上がった
いけいけいけいけ
熱く、熱く、燃えていた両者
中島の負けん気が爆発
誰もがシングル戦を観たくなった
ベイダ−・アタックに会場が震撼
ジッ…、戦況をみつめる
相手だけでなく
お客さんも会場も持ち上げる
更にパ−トナ−をも持ち上げた
大畠は粘りがありますね
最後は負けてしまいましたが、
なかなかのファイトでしたね
えっへんのヨネと
松本に対して収まらないアリ
パ−ト2 パ−ト3
TOP