2006年1月14日 格闘美 MASSIVE 07 新木場1st RING

日曜の夜という事で、お客さんは少な目。まぁ、仕方ないですか。だからといって、大会が悪かったという事はな
く、各試合の選手の闘いは良く、特にメインはけっこう盛り上がっていましたね。また、大畠、浦井、栗原など、
若手の奮闘が印象深いです。せっかくの好ファイト、もっとたくさんのお客さんに観てもらいたいところですが。


観戦前

秋葉原から新木場へ直行。開場まで時間がたっぷりあり、ひたすらノンビリ過ごしました。人生はリラックス…。

まずは、軽くハンバ−ガ−
新木場に来たら、カレ−食べないとね
そんなに大食漢ではないですよ、自分
のぉぉ〜んびり
お店を出ると外は夕焼け

オ−プニング

特別な事はなく、普通に大会開始。今年初のイヨにドキドキ。イヨちゃん、可愛かった。

BGMは浦井の新テ−マ曲とその候補集
威勢のいい曲が多かった 全部洋楽?
けっこう思いきったカ−ドか
良いと思います
ふむ、どんなんでしょうね
イヨリ−ン♪
永遠の格闘V
希里さんのレクチャ−で試合開始

第1試合 ×大畠美咲 (7:40 ブレ−ンバスタ−) ○闘牛・空

初勝利が望まれる大畠、この日の相手は角を海賊に盗まれた牛。角が無い故に、牛のパワ−・ダウンは必至。
うむ、初勝利への期待が高まりますね。闘志ムキ出し、というタイプではない大畠ですが、牛のお下劣殺法を
喰らい烈火の如く激怒。これには観客、そして牛もビックリ。結果的に牛はキラ−大畠を引き出しましたか。
大畠はそれなりに声も出るようになり、力強さも感じさせられました。また、後半の粘りもしぶとく、とても
良いファイトだったと思います。うん、この感じで行けば、初勝利は自然と手にする事になるでしょうね。 

この日の大会も大畠の試合でスタ−ト
新聞紙で作ったスペアの角
大人しいというか、落ち着いている
すぐに壊れた角
さっそく凶器として使用
鉄柱股裂き
松本浩代のリアクションも面白い
おお、大畠が怒ったぞっ
牛は更にプロの洗礼を浴びせる
しかし、火に油を注いでしまった
尋常でなく強くなった!
それいけ−
頑張ってなかなかスリ−を取らせない
会場も熱くなる
飛びつき十字で勝利を狙う
う〜ん、惜しい
最後は轟沈したが
ナイス・ファイトに牛も感服したか

第2試合 ×浦井百合 (9:01 ハ−フハッチホ−ルド) ○松尾永遠

松尾と浦井、共にエキゾチックな顔立ちに、長い黒髪。何か姉妹みたいでしたね。試合は、松尾が無難に勝利し
ましたが、浦井の気迫が素晴らしかった。「いてぇなぁ」と言いながら反撃する姿は鬼人の雰囲気も出ていて、
このまま大きく成長していけば、結構な存在になれると思います。試合数の多さも、物を言い出すでしょうね。


浦井だっ
ガ−ルズ・パワ−
美形対決ですね
長い髪がたてがみのように
松尾はお姉さんファイト
浦井パンチもドスン、ドスン
音が出るようになった
大きくボディアタック
ヒザは本当にいい感じです
松尾も松尾のファイトで魅せる
「あげるぞ−」
景気良く、ロコモ−ション
浦井はいい選手だ
後最後はきっちりと
柔らかく、綺麗な弧を描いた
パ−ト2 パ−ト3
TOP