2006年1月14日 桜花由美 MVD発売イベント
秋葉原・石丸電気ソフトツ−

行って参りました、MVD「resurrection」インストア・イベント。いやぁ、楽しかったですね。
しかし、写真は「撮影タイム」以外禁止。歌っている画を撮りたかったな。でも、桜花とも結構話せたし、プレ
ゼントも当たったし、幸せな時間を過ごせました。やっぱり桜花由美は、自分にとってのス−パ−スタ−です。


イベント前

秋葉原に行くのは二、三年振りかな。駅前で、春日萌花みたいなメイド・ギャルがチラシを配っていました。

久々に来たぜ"電気街"
6Fで商品を買って、整理券を貰って、
8Fのイベント・フロアに移動

ス−パ−スタ−、歌う

イベント自体は、非常にスム−ズに進行。まずは、桜花がMVD収録の二曲を熱唱。アップテンポなタイトル曲
"レザレクション"は、復帰後のテ−マ曲にする案もあるようで、桜花のカッコ良さが一段と映えていました。 
バラ−ド調の"ため息"は、ハスキ−声のボ−カルがしっくりと決まっていて、とても聴き応えがありましたね。



ス−パ−スタ−に質問

続いては、質問コ−ナ−。自分は最近の桜花は「和」が強調されているようなので、そのあたりを質問。
答えとしては「アイ・ラブ・日本」で、復帰後の衣装も「和」を前面に出すアイデアもあるそうです。 
その復帰に関してですが、曲がったヒザはレスラ−として、一人の女性として葛藤があったようですが、
現在は治療もいい感じで、練習もそれなりに行い、復帰には非常に意欲的のようです。桜花は負けない。


ス−パ−スタ−を撮る

ここでお待ちかねの、「撮影タイム」。久々に(?)、お化粧バッチリの桜花を撮ったような。キレイでしたね…。
桜花はさすがに撮影慣れしており、お店のスタッフさんも感心していました。プチ「撮影会」、心が躍ります。

香水越しに撮ってみた
綺麗な方です
愛嬌ある笑顔
おなじみのピ−ス
やっぱり、このポ−ズが一番!?
カッコいい−
足の黒ソックスは自分で作られたそう
撮影タイムは、桜花もファンも
お馴染みだから、落ち着いた雰囲気に

ス−パ−スタ−の香水が当たった

次は桜花よりプレゼントという事で、「愛用の香水」争奪・ジャンケン大会です。…またも、またしても自分に
当たりました。キャサリンに続き、香水までもが…。いや、しかし、殆ど「桜花のモノは俺のモノ」状態です。
もう、何も言いません。ちなみにこの香水、試合の時にもつけていて、入場ゲ−トに出るときに匂いを嗅いで、
気を落着かせてから試合に挑むそうです。うむ、かなり神聖な物ですよね。大事に、大切に使わせて頂きます。



ス−パ−スタ−と握手

最後に握手会、サイン入りMVDのジャケットを貰ってイベントは終了です。四十分位(?)の、それ程長くない
イベントでしたが、けっこう濃密な内容でしたね。桜花さん、ありがとうございました。凄く良かったです。 



ス−パ−スタ−の宇宙(そら)

新木場に移動し、喫茶店で桜花由美という名の宇宙を広げます。

サイン入りジャケット
中に歌詞がプリントされています
"resurrection"は桜花自身が作詞
これが当たった香水
TOP